トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月29日 (日)

ネット証券会社の手数料

今日は四季報の話は置いておいて株のはなし。
ウワサで耳にした話しなのですが~、東京証券取引所のサーバーがもうすぐ新しくなって処理速度も倍増するんだとかっtaurus

それは嬉しいことなんでしょうけど、同時に東証さんは場口銭と呼ばれる、証券会社から得る手数料のようなものを値上げするらしいんですねぇ~。
端的に申しますと今まで金額単位だったのが株の注文数単位で手数料を取るんだとか。

よーくわかりませんが、そうなるとネット証券会社のような手数料が安い所ってたまりませんよねcoldsweats02

それが原因なのか最近気になるCFD取引に参入したことが理由なのか知りませんが、大手証券会社のSBI証券がこの前引き上げました。
まースプレッドとかがあるからなんでしょうけどFXなら手数料無料が当たり前だったりするんですけどね~。

チョイと前には野村グループのジョインベストも上げたみたいですし、これからどうなってくるのか少し心配です、再び値下げの時代が来てくれんものかっhappy01
お願いだから会社四季報の無料サービスだけは有料化せんでほしいです、東洋経済さん頑張って~。

2009年3月23日 (月)

四季報見るなら楽天証券が良い

この前ネット証券で会社四季報が見れるって話したっと思うけど、じゃあ実際にどこの証券会社なら読めんだよって話になりやすが・・・

取りあえず一番お勧めしたいのが楽天証券!手数料が業界最安とかではないですが、提供してるツールのマーケットスピードがかなり便利です。

例えば口座管理はもっちろんリアルタイムの株価配信とかテクニカルチャートとかロイター通信者などの投資関連ニュースがあります。
そしてそれらの色々な情報やが詰まったマケスピの昨日の一つに会社四季報のデータがあるんですね~。

楽天証券のソフトウェアを立ち上げるのは面倒だけど、その後は右クリックでカチッと操作するか、証券コードを入力するだけですぐにアクセスでき、業績などを調べられます。
マーケットスピードはほとんど無料なんだけど、一応気持ち程度に使用条件がありまっすが、まあ有料で使っている人はいないでしょう^^

もちのろん、ウェブ上でも四季報情報は見ることができます、こっちは口座開設さえすれば完全無料で提供しているサービスなのでご安心くださいまし~。

2009年3月15日 (日)

本屋で四季報を買う時代に終焉?

四季報って知ってますかい、東洋経済新報社が発売している上場企業や投資信託の情報が書いてる図太い本のこと。

大体3,000円ぐらいだったかな~、昔はね。
今は違うよ無料だよ、だってインターネットで情報が入手できるんだからっ!
もちろん不正ではございません、wi○○yを使って四季報データをダウンロードとかじゃないで~す。

ネット証券会社ならサービスの一つとして会社四季報の情報なども提供してる所があるんですね~。

トップページ | 2009年4月 »