2010年8月 8日 (日)

任天堂DSを買いました

普段はゲームなんて全くやらず、あまり興味もない私でしたが、任天堂DSは面白そうだと何気ない気持ちで買ってみました。いまさらDSに参戦って既に時代遅れ感がありそうですが・・・
ちなみに買ったのは任天堂DSiLLというものです、おそらく最新のDS機種!?

どんなゲームソフトが面白いかわからないので、とりあえず有名な脳トレ系のソフトを数本買ったのですが、思った以上に面白くハマってしまいそうです。
タッチペンで書くと言うのがとても新鮮で、すっかりPC環境になり鉛筆を持つ機会がなくなった為に久々に何かを書いたという感じでした。

ほかにもWiiやプレステなど、各社競っていますが、今現在皆さんはどのような機種をプレイしているんでしょうね~。

2010年7月12日 (月)

参院選終了しました

参議院議員選挙が終わりました、ワールドカップも終わりましたね。
2つのビッグイベントが終了することで、株式市場にも若干影響を及ぼしそうです、SQ後の週明けということもありますし。

選挙の方は、前回の衆院選程のサプライズはなかったものの、これまた大荒れと言った感じの結果となりました。
日本の国民は非常に流動的な印象を受けるので、政治もやりにくいような感じですが、それらの国民を相手に結果を出して行かなければ日本を担っていくことなど到底できないということなのでしょう。

この結果がどう市場に影響を及ぼすのかは株式のブログを見てから考えたいと思いますが、今回の民主惨敗という結果について、市場はどう判断するのか、そして与党はどのように舵をきっていくのか見届けたいと思います。

2010年6月19日 (土)

J-REITって知ってますかい

一般に代表的な投資と言えば株式投資が思い浮かぶと思いますが、おそらく二番目に思いつくのが不動産でしょう。賃貸住宅に住んだことがある人なら大家になって家賃収入を得たいな~と考えることも多いかと思います。

しかし、実際に不動産物件を取得するとなると途方もないお金が必要ですから、まず無理!お金持ちの人なら良いでしょうけど。

そこでおすすめしたいのがJ-REITというもので、これは一種の不動産投資信託です。
少ない金額で一口いくら~というように購入してそれらのお金を集めてプロの人が運用するというものですね。
少々怪しいビジネスのように聞こえる人もいるかもしれませんが、東証にはREIT市場が出来ていて、そこでいくつもの銘柄が上場していますので、株を購入するような感じでネット証券で手軽に買い付けることができますよ。

2010年4月 4日 (日)

本屋に行くと四季報が山積みです

全部欲しくなってしまうくらい、色々な会社四季報の種類が登場していますよね。
最近ではiPhoneアプリバージョンもリリースされました。

どれにしようかな~とウロウロしている間にどんどんそれを手にとって買っていく人がおり、これから投資を始めようと思っているのか、それとも毎回買っているのかはわかりませんが、ようやく投資家に買いマインドが戻ってきたのかな~と肌で感じました。

日本でも大型IPOの第一生命が上場するなど良い雰囲気が出ていますね。

2010年3月 8日 (月)

リスキーな売買は控えよう

株で勝つために重要なことの代表例として、損失よりも利益を大きく取ることが大切だと言われます。まあ当たり前のことですが、要するに損切りは凄く大切ですよってことで、初心者向けの本などにも口を酸っぱくして書かれていますよね。

そういう意味でのリスク管理も株で利益を出す為に重要だと思うのですが、もう一つ自分が大切だと感じるのはポジションの量です。
常にマックスの資金を突っ込めば、儲かれば大きいですが損しても大きいです。

リスキーな売買の結果短期間で大金を手にしたFXの投資家も多いのは事実ですが、潜伏員A氏のようにあっという間に数千万円の金額がなくなった話も事実なので、リスクの高い売買は避けるようにしなければならないなと改めて肝に銘じておこうと思います。

まあ自分の場合は数千万円なんて元からないのですが、それでも株のお金がなくなるのは悲しいもので、それは投資家にとって皆同じ気持ちだと思います。

2010年2月27日 (土)

1万円で安定している日経平均

ボラティリティは大きすぎて、毎日なんか大きなヘッジファンドが株を激しく売買してそうだなと思うのですが、株と証券会社の関係は深く大和証券などの株価も上がってくるのかなと思って見ています。

今はナンダカンダで1万円前後で安定していますし、公定歩合引き上げは早すぎたのではないかとの意見は多いですが、結局アメリカもそれ程影響はなく、日本がただ売り叩かれた状態になってしまいました。

こういうことって多いですよね、日本時間に何か妙なニュースがでて、それを先行して日経平均は暴落して終わるけど、結果的に震源地となるNYダウはなんの影響もなく前日比プラスで引けたという何とも情けない状態になることって本当に多いですよ・・・

2010年2月14日 (日)

友人のハードディスクが故障

この前友人から電話がかかってきて、パソコンの画面に何も映らないから故障したと思うんだけど、どうすりゃいいんだよってことを相談されました。
とりあえず電気屋さんに持って行けばいいんじゃないかとの模範解答を言いましたが、私がどうやら連中の中ではパソコンに詳しい方だと思ったらしく電話したとのこと。

でも、実際にはハードディスクのデータ復旧ソフトを買って一回取り出せるかどうかを考えてみた方がいいかな~とも思ったので、まあアドバイスなどをしたのですが、値段を見ても安くなりましたよね、データの復旧ソフトって。

フリーソフトで取り出せれば全然OKですが、大抵の場合市販のものを数万円で買えば、使いまわしがききますし結構救済できることも多いです。
私も一大所有しています、ファイナルデータという復元ソフトですが。

2010年2月 2日 (火)

Twitterは新しい

Twitterは既に利用者が減少しているとか、黒字化達成間近とか色々と騒がれているということはまだまだ伸びる証拠でもあると思いますが、良く言えば新感覚のコミュニケーションツール。悪く言えばただのチャットと何が違うの?って所でしょうか。

個人的な感想としては多くの人が呟くことで、速く、そして多くの情報が集まりやすいというのが一つの特徴としてあるのではないかと思います。
もちろん鳩山首相をはじめとする有名人とのコミュニケートができるのも優れた点ではあると思いますが、適当にTwitter 検索などを使って調べてみると、それについての情報を得られたり、同じ趣味を持った仲間を探すことができ、気軽にフォローして同じような職種についている人や、趣味が似ている人のつぶやきを閲覧して最新の情報を得るというのも使い方として便利ですよね。

なにはともあれ、SNSなんかもそうですが、とにかく会員者数やユーザーが多く集まって、そこで流れる情報をまとめるというのは良いと思います。
この前Twitterの新機能として、Q&A検索に似たものがありましたが、質問ばっかりで全然流行っていませんでした。
あれは多分失敗しそうな企画ですね(笑)

ブログネタ: “twitter” 使ってる?参加数

2010年1月23日 (土)

SBI証券は手数料下げて欲しい

業界でも名高いSBI証券が手数料を引き上げたのはもう随分前のように感じますが、明らかな値上げにも関わらず、会社側の言い分は最も需要のある価格帯を下げたので値下げで~すってそりゃあないよと思いました。

私もずっとSBI証券会社を使って四季報などを読んでいて、実際に見やすいですし会社四季報で株式投資さんも推しているように感じられますしいいとは思うんですけど、せめて復活してほしいのが10万円以下の手数料無料サービス。

この前みたら松井証券も数十円だけですけど有料になっていたので、今は岡三オンラインのみが唯一の約定代金10万円以下手数料無料で運営していることになります。
松井とか小さい手数料取るんならいっそのこと無料にしてそれでPRして行く方がいいんじゃないの~って思いますが。

2010年1月 3日 (日)

久々にコメントが溜まってると思ったら

例のごとくいかがわしいコメントばっかりで少し萎えました。
スパムの自動削除機能とか制限するようなのって付いてないんでしょうか。
設定方法がわからないのでずっと放置している私も悪いのでしょうが、こればっかりは多少なりとも自粛してもらいたいものですよね。まあブロガーの人にしかわからないことですけど。

そういえば、ネットでニュースって見ていますか?
多くの方がホームとなるブラウザのトップのページにヤフーやグーグルなどを設定していて、そこで流れているトピックスを見ていると思います。
私もそうだったのですが、Qootonを使い始めてから結構色々な情報が簡単に閲覧できるようになったので、最近活用しています。
http://www.qooton.jp/

特にライブドアの配信しているニュースってエンタメ色が強くて面白いんですよ。でも個人的にlivedoorをホームに設定するのってど~なんだいって思いますし、こういうニュースの配信サイトがあると何かと便利です。

そんなこんなでコメントに関しては年明けからキレてしまいましたが、皆さまあけましておめでとうございます。

«この前ニフティブログを見ました